一覧へもどる
活動報告2020.04.27(月)

川越市小規模保育連絡会加盟保育園全園で「AED(自動体外式除細動器)」を設置しました。


 

保育園で起こる可能性がある事故や災害は多いです。

保育士・職員たちは、子ども達が安全に過ごせるように日々頭を悩ませながら保育を行っております。

しかし、事故や災害、病気など安全対策は多岐に渡る一方、いくら対策をしても100%防ぐのも難しい現実もあります。

 

・事故が派生した時

・災害が発生した時

・命に関わる事が発生した時

こういった時にAEDがあるとないとでは、救命率が大きく変わります。

 

保育園をより安心で安全な場所にする為に、AEDの設置するメリットは十分にあると考え、川越小規模保育連絡会では加盟保育園全園で導入いたしました。

保育園のご利用者を初め、地域の方々の緊急時に救命処置を実施できる体制を整えることで、より安心して頂けるよう努めてまいります

 

 

関連ファイル

CONTACTお問合せ

お問合せは各園に直接御願いいたします

ページトップ